関 墨荘堂 鍼灸治療院 鍼立 和方鍼灸 東京 麻布十番
症例紹介 – こんな症状でお悩みの方へ
当院のコンセプト-「鍼立」とは

港区麻布十番にある、はりきゅう「鍼立 関墨荘堂」です。当院では、肩こり・腰痛だけではなく、扁頭痛・不妊症・妊娠中、授乳中に薬が飲めない場合の風邪や胃腸炎・蓄膿症・緑内障・耳鳴り・悪いところは無いのに、なんだか身体がだるい、疲れやすいといった症状の方や慢性的に下痢や便秘を繰り返す方、副作用がひどくて薬が飲めない方など、現代医学ではなかなか治りにくい症状の治療を、日本で発展した和方鍼灸や古代九鍼を使用して改善する、というお手伝いをさせていただいております。 また、手術や薬に頼る現代の治療に疑問をお持ちの皆様に、手術や薬と同等の治療効果がある、伝統医学の実現可能なセカンドオピニオンを提供いたします。

当院では、皆様の身体の個性に合わせたオーダーメイド的な鍼灸治療を提供し、近い将来、一部外来の健康保険の自己負担分が増えた場合に備えて、安価で身体にやさしいケアや日常の健康管理を、お手伝いしてまいります。